豊島区の対応について

豊島区
ゴミ回収・掃除・引っ越し
ご相談ください

すっきりお片付け
03-5909-5871 お問い合わせフォーム

遺品整理も承ります

大切な人が残していった思い出の品を整理します

オールマイティでは、遺品整理の取り扱い手順や遺品整理に
関わる法規制などの知識を持った遺品整理士が対応いたします。

こんな方はご相談ください

  • テレビ1台だけなんですが
  • 分別していない、一緒に分別して欲しい
  • 大型家具を回収して欲しい
  • 大量のゴミがありどうしたら良いか
  • 近所に知られずに処分したい
  • 引っ越しと同時に不用品処分したい
  • 回収からクリーニングまでやってほしい

豊島区 不用品回収について

自治体が行う豊島区での不用品回収情報

 

豊島区では自治体が回収してくれない粗大ゴミが存在します。

 

【粗大ごみの出し方】

・「有料粗大ごみ処理券」を購入し、氏名と受付番号を記載の上、

粗大ゴミに貼って指定された日時に家の前に出しておいて下さい。

 

【有料粗大ごみ処理券について】

・品目によって手数料が変わります。

処分する家具の種類や大きさの確認をお願いします。

 

【回収を行っていない粗大ごみ】

・テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機

 は区では収集を行いません。

 

オールマイティでは、これらの粗大ゴミも全てまとめて回収しております!

  テレビ 冷蔵庫 洗濯機
豊島区 × × ×
オールマイティ

 

豊島区ゴミの分別ナビ

 

豊島区で普段から出すことが出来るごみは、大きく、

「資源ごみ」「燃やすごみ」「金属・陶器・ガラスゴミ」となっています。

※アイコンなどを作成可能ならお願い致します。

 

一般家庭や企業普段から出るゴミはこの分類で対応可能です。

 

しかし、引っ越しや転居など、大掛かりな移動で処分する必要があるゴミが出る場合、

上記の通り粗大ゴミも分別する必要があります。

 

粗大ごみの場合は、メーカーに伝えて有料で引き取ってもらうことも可能です。

しかし忙しい引っ越し時にそれぞれのメーカーに連絡して型番を確認し、

日時を指定して引き渡すのには非常に手間がかかります。

場合によっては引き取れないと言われるケースもあります。

 

豊島区では企業の数が非常に多い中央区などに比べ事業ゴミよりも家庭ゴミが多い傾向にあります。

そのため、引っ越し当日にオールマイティに連絡をして家庭から出る粗大ゴミを回収させることも可能です。

豊島区のルールに合わせて面倒な分別も、オールマイティに依頼すれば簡単に片付きます!

 

豊島区の地域名一覧

 

  世帯数 住民数 粗大ごみ収集日
南池袋 5,110 8,193 月水金
東池袋 12,816 19,475 月水金
巣鴨 18,316 31,229 月水金
北大塚 7,683 11,704 月水金
南大塚 10,113 16,027 月水金
駒込 9,666 17,369 月水金
雑司ヶ谷 5,213 8,841 月水金
高田 6,650 11,163 月水金
目白1,2丁目 2,473 4,627 月水金
目白3,4,5丁目 5,306 9,220 火水木
池袋 24,232 36,755 火水木
西池袋 10,566 16,230 火水木
池袋本町 10,482 18,182 火水木
千川 2,428 4,388 火水木
高松 4,537 7,897 火水木
要町 5,900 9,336 火水木
千草 7,194 12,363 火水木
長崎 10,908 18,020 火水木
南長崎 11,979 19,669 火水木

 

豊島区とゴミ出しの特徴

 

・豊島区の簡単な歴史

 

豊島区が「豊島区」という名称で発足したのは1932年のことです。

それまでの豊島区地域は大きな街ではありませんでした。

ただし雑司ヶ谷の鬼子母神は有名で、参拝客が後を絶たなかったということです。

豊島区が栄え始めたきっかけは、やはり鉄道が開通したことです。

目白駅に続き、池袋駅も開業して利用客が増えていきました。

「豊島区」という名称は、昭和7年につけられました。

区の名前の由来は武家の豊島氏から、もしくは入り組んだ東京湾に島が多かったことから

つけられたとされています。

 

・豊島区の人口の推移

 

江戸時代の豊島区(に該当する場所)は人口3,000人程度が住む7つの村であったそうです。

正式に村が発足したのは明治22年であり、この時に「巣鴨」という名前がつきました。

明治の終わりごろに池袋駅が設置されて豊島区の人口は順調に増えていきます。

首都の街の一つとして栄えることとなり、関東大震災で被害を受けましたが、昭和に入ると20万人を超えました。

第二次大戦が終結し、豊島区も他の街と同様に戦後は闇市を中心にして市場が再度作られていきます。

そしてその後は順調に発展を遂げ、現在は30万人程度の人が暮らしています。

 

・住宅街・オフィス街・歓楽街 豊島区の特徴

 

人口が30万人程度の豊島区には、住宅街・オフィス街・歓楽街と全てがそろっています。

豊島区は池袋駅周辺を中心とした歓楽街が有名です。

飲食店を含めた夜のお店が多く存在し、ゴミは多く出ることになります。

一方で池袋から少し離れると実は昔からの街並みが広がっています。

住宅地が非常に広く、家庭のゴミも多く出されています。

人口が多いので企業の数も多いですが、

港区・千代田区・中央区に比べて大きく劣っており、

割合的にオフィス街からのゴミは少ないと言えます。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
オールマイティ
https://www.a-mighty.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
TEL:03-6909-5871
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆